本人確認は

本人確認インターネットで申し込みをする方法は便利ですが、いろいろと店頭とは異なる部分を持っています。そのひとつに、どうやって本人確認や在籍確認をするのかという問題があります。これが大きな焦点になってくる部分です、通常、店頭での確認は、カメラでも行っています。そこに、本人確認ができる書類を添付することによってチェックを掛けるのが一般的でしょう。しかし、インターネットでは、それが簡単にできません。そこで、本人確認を書類の郵送などで後日おこなう方法がとられるほか、メールに写真というかたちで添付するかたちも取られています。合わせて電話等で確認もしていきますが、素早く確認できるようになるため、有効な手段となっているといえるでしょう。

在籍確認の場合、会社に電話を入れるのが一般的です。電話をする場合には、消費者金融業者とはわからないようにして、本人が在籍しているかどうかをチェックします。休みをとっていたり席をはずしていたりするのが当然ですので、確認が取れれば問題はありません。女性の声は問題がある場合には、話しておけば男性が確認するように手配してくれる場合もあります。しかし、どうしても困るという場合には、収入証明書を数ヶ月提出したうえで、社会保険証の提示で代替えできるところもありますので、相談してみるといいでしょう。


【関連記事】

  1. ネットでキャッシング
  2. メリットは
  3. カードはどうする